キリム!

e0313364_19344967.jpg
またもやキリム熱の季節。
おととしにパッチワークのキリムを選ばせてもらって、すっごいかわいかったので、
もう一枚欲しいなーと、今年もパッチワーク狙いで楽しみにでかけてきました。
ギャラリー夢雲さんのキリムと灯り展。
オスマンさんのキリムは物語があって、とっても楽しいのです。
そしてキリムが山のように積まれてるところなんて、グランドバザールに来たみたい(行ったことはない。)で、
目が♡になります。

e0313364_19344951.jpg
そしてまたもやあれこれいろいろ広げて、お話し聞きながらあれもこれもかわいいーーって
選んできました。
そして。あれ。。なんか正方形のキリムがある。
聞くと、焼いたパンにかぶせておくキリムだそう。
瞬間、ぶわーっと想像しちゃって、山積みのひらべったいパンにふわっとキリムかけてあるところ。
ピクニックマットみたいで、(外行くの嫌いなのに、)こんなん広げてお皿並べて売りに行きたい。
e0313364_19344921.jpg
なので、今回のわたしのキリムはこれでした。
敷くところはまだ決まってないけど広げときたいので、今はキッチンに。
やじ猫も観察に来ております。

古いものとの出会いってほんとに不思議で楽しい。
このキリムは1970年に作られたもの。わたしよりちょっと年上。
トルコの遊牧民のだれかが織って、時間を経て今、奈良のこんな山のわたしの家のキッチンに居る。
だれかが運んで、また誰かが運んで。

ものがご縁を繋いでいくことにロマンを感じてしまいます。





[PR]
by naho-cb8 | 2016-03-28 19:32 | おかいもの


<< Art MACHI Museu... ありがとうございました。 >>