お習字

e0313364_18240063.jpg
お習字は小学校の頃に6年間ぐらい。
習ってた教室の先生は書道家で、とっても変てこな先生でした。
鉛筆も、筆もとりあえず一通りやったけど、ほかにもいろんなことをさせてくれる先生で、
すごい大きい筆で、すごい大きい紙に文字を書くとか、
お皿に文字を書くとか、たぶんふつうの書道教室とはちょっと違ってたような気がします。
当時はこどもで、お習字の教室はそこしか知らないので、ただの習い事その1だったけど。

時を経て、お習字は忘却の彼方。だけど、幸い文字を書くことはあんまり苦にならないおとなになりました。
そのうち、こどもが手をはなれた母がお習字にのめりこんで、
へーってな感じで横目に見てたけど、
わたしもお習字と再会する日がやってきたのでした。

しかし。いざ筆を持っても、なかなか書けない。
なかなか書けないから、集中するし、よけいなことは全く何も考えられない。余裕なし。

陶芸は大好きで、仕事になってしまったから、今や手が勝手に仕事をしてる感じ。
頭はわりと別なことを考えてる時間の方が多いので、
なんか、きゅーっと頭が集中できることがあったらやってみたいなぁってぼんやり考えてて、
そんなの、書いてみればいいよってぽんっと背中を押していただく機会があって、
そっか。書いてみよ。
って、毎日出されるお題に挑戦しています。(お題は毎日出されるけど、難しすぎて書けないのもある。。)
そんなわけで、つくるのに疲れた合間に、しゅるしゅる。
墨汁をコップに入れて、作業台に立ちっぱで、筆を持って、呼吸を整える。
息すって、白い半紙にしゅるしゅるしゅる。
お手本なんてないから、わたしの自由。
書くというより描く感じですが。。。

今日のお題は ありがとう でした。
良い言葉です。







[PR]
by naho-cb8 | 2015-09-08 18:23 | つぶやき


<< 窯たきウィーク。 Ca va? >>